自家消費型太陽光発電で
会社運営をスマートにチェンジ!

~工場の屋根や屋上など、有効利用しませんか?~

イワテック自家消費型太陽光

 

自家消費型太陽光発電4つのメリット


イワテック  税負担軽減 の優遇措置適用が可能! 

「再エネ賦課金」 の負担を軽減!     

「売る」より 「使う」がおトク!     

 設備運用の見直しで 電気料金削減! 


イワテック自家消費太陽光_メリット1

 

イワテック自家消費太陽光
条件がそろえば、
固定資産税が3年間免除※1、加えて、法人税についても即時償却または取得価格の10%の税額控除※2 の優遇措置を受けられます。


※1
2020年3月31日までに新規取得した設備に適用されます。各市町村によって、3年間1/2となる場合もありますので、所轄の市町村にお問合せください。(2018年7月現在)

※2
2019年3月31までに新規取得した設備に適用されます。(2018年7月現在)

 

中小企業等経営強化法に基づく税制措置・金融支援活用の手引き PDF
先端設備等導入計画策定の手引き

 

 

イワテックお問合せ

 



イワテック自家消費太陽光_メリット2

 

イワテック自家消費型太陽光
再生可能エネルギー発電促進賦課金は、太陽光発電をはじめとする再エネ発電の買い取り費用を、消費者が負担するものです。つまり、再エネ発電所が増えれば、消費者の負担が増えるという事です。
「再エネ賦課金」は、2032年頃まで上昇傾向にあると予想されていますので、自家消費型の導入により受電の使用電力量を減らせば、その負担も軽減できます。

イワテック自家消費型太陽光



 


 

イワテックお問合せ

 





イワテック自家消費太陽光_メリット3


イワテック自家消費型太陽光


一方、太陽光発電の固定買取価格は下落し続け、電力会社からの購入電力価格と近い金額になりつつあります。


今後は作った電気を売るのではなく、高額な系統連系費用が不要で、電力系統に影響されない自家消費型が有利になります。

 

 

 



 

イワテックお問合せ

 






イワテック自家消費太陽光_メリット4



高圧受電(6,600V受電)の500kW未満の施設では、電気の使用量を削減する事も重要ですが、基本料金を下げる事が電気料金を軽減する近道です。
基本料金
実績最大需要電力 kW(デマンド値)を下げる事や、負荷設備の力率を改善 する事で、電気料金の大きな削減が実現できます。

イワテック自家消費型太陽光


電力使用状況を見直すことで、効果的な設備の改修が計画でき、
さらに、エネルギーをマネジメントすることで、より効果的な省エネが可能です。




 

イワテックお問合せ



 

 

イワテック自家消費型太陽光

 

 設備 予算 目的  に合わせた、様々な省エネプランがあります。

株式会社イワテックは、事業者様に  最適なシステム  をご提案いたします!

 


イワテック

株式会社 イワテック  
〒850-0045 長崎県長崎市宝町7番5号 第2イワテックビル 
TEL:095-843-6448(代表) FAX:095-843-6447